ヘッダー画像

生体親和性の高いインプラント

歯を失ってしまうということは、物が十分に咬めなくなり、歯茎やあごの骨などの組織を健康的に維持することが困難になります。
インプラントは生体との親和性が高いチタン という金属で作られています。

チタンは長年の基礎的、臨床的研究からインプラントの材料として最も安全であり、あごの骨と結合することが確認されています。
インプラントとあごの骨がしっかり結合すれば、その上には丈夫で安定した歯をつくることができます。

従来の入れ歯の違和感や不安さが気になる方、詳しくお知りになりたい方はお気軽にご相談ください。

埼玉県所沢市くすのき台3-16-1
Copyright©2019 山口歯科医院 All Rights Reserved.